【人気】看護師転職サイトまとめ

時短看護師の給料・手取り公開!残業代や夜勤手当は?

看護師の時短の給料ってどれくらいなの?

時短でも給料がいいところに転職したいんだけど…

これから時短復帰する方、時短での復帰を検討している方は、このような悩みを抱える方は多いのではないでしょうか?

看護師といえど、時短勤務となれば給料・手取りが下がってしまうのが現実です。

この記事では、筆者の総支給・手取り給与について公開しております。

この記事を読んで分かること
  • 時短看護師の給料・手取り・控除
  • 時短看護師の夜勤手当・残業代について
  • 時短看護師が転職成功するために
  • 「時短OK求人」を探す方法

今の職場よりも給料の良い場所へ、時短のままで転職したい!」という方は、看護のお仕事で「時短」のキーワードで検索してみましょう。

看護のお仕事を利用すれば、時短のまま転職できる求人を探してもらえます。

時短OKの求人を探す

目次

看護師の時短勤務、給料・手取りは?

実際、いくらもらってるの?

分かりやすいように、いくつかの項目に分けてお伝えしていきます。

まずは私の職場・契約の内容については、こちらです。

  • 九州在住
  • 看護師9年目(現在の病院4年目)
  • 7時間時短勤務、正社員
  • 4週8休
  • 給与は時給換算:時給1410円
  • 休日が多い月は給料少なめ

上記を踏まえた上で、給料・手取りを見ていただけたらと思います。

時短看護師の給料・手取り【日勤のみ】

総支給額:210090円

控除合計:51426円

手取り額158664円

これを見た時は絵に描いたように落胆しました。

7時間時短と言えど、部屋持ち、フリーはもちろん、リーダーとしても働いているのに少なすぎる…。

ほとんど残業がなく帰れているのだけが救いでした。

このままではまずいと思い、復帰1ヶ月経ったころから夜勤を開始!

詳しくは、【時短勤務中の看護師は、夜勤アリ?ナシ?筆者は1ヶ月で夜勤再開!】という記事でまとめています。

夜勤開始後の給料は、次で紹介しています。

時短看護師の給料・手取り【夜勤あり】

総支給額:257140円(夜勤2回)

控除合計:48279円

手取り額208861円

夜勤するだけで、こんなに違うんだね!

筆者の職場は、日勤のみで働く場合は、【基本給数%カット】という規則があるため、夜勤をするかしないかでは大幅に給料が変わります。

それに加え、夜勤をする人に対しては夜勤手当と別途で【6000円】の手当が毎月付きます。

なので、たった2回夜勤をするだけで、日勤のみの給料から【+50197円】も増えているのです。

フルタイムの給料と比較

では、産休前フルタイムで働いていた時期と比べてみましょう。

フルタイム・時短比較総支給控除額手取り額
時短勤務日勤のみ210090円51426円158664円
時短勤務夜勤2回257140円48279円208861円
フルタイム夜勤2回270289円61114円209175円

実は、フルタイムの頃と比べて夜勤回数が同じであれば、手取りの差はほとんどありません。

何で時短なのに同じくらいの給料もらってるの?

私は産休1ヶ月+育休1年取得したので、前年度の収入が少なく、ありがたいことに現在住民税は0円です。

住民税はフルタイムの方なら15000〜20000円近くの額になるため、これが0円なのはとても大きいです。

しかし、来年度分からは住民税が引かれるので、今ほどの手取りは望めないです。

時短日勤のみより、時短夜勤ありの控除が少ないのは、6月から住民税が0円になった事が関係しています。

時短勤務看護師の夜勤手当はいくら?

時短だと夜勤手当も削られるの?

私も戦々恐々としておりましたが、さすがに同じ時間働く夜勤の手当はフルタイムの方と同額でした。

2交替夜勤(16時間拘束):11950円/回

こちらが、現在の私の職場の全看護師一律の夜勤手当です。

未就学児育児中は、夜勤免除も可能ですが、この夜勤手当に目がくらんでしまい月2回ほど夜勤をしています。

日勤のみの給料だと、経済的に厳しいよね…

時短勤務看護師の残業代・時間外手当は出る?

出る…よね?

もちろん、出ます!

しかし、フルタイムの方と同じような計算方法ではない事は知っておかなければなりません。

残業代は、残業した時間分だけ当然支払われます。法定時間内・法定時間外については問われません。

ここで少し複雑なのが、【時間外手当】との違いです。

時間外手当とは、労働基準法第32条に規定されている法定労働時間を超えた際に発生する割増賃金です。法定労働時間は、休憩時間を除き1日8時間もしくは1週間40時間を超えてはいけません。この法定労働時間を超える労働は、「通常賃金の125%以上」の時間外手当を支払わなければならないと定められています。

引用元:TRYETING

つまり、時間外手当(=割増された残業代)は、8時間を超える労働時間になった場合にのみ発生します。

8時間を超えない場合は、時間外手当ではなく単純なる残業代(割増されていない)にしかなりません。

む・・・難しい。

現在【7時間勤務】で【時給1410円】の時短勤務をしている私を例に説明します。

  • 1時間残業→7時間+1時間=8時間のため、割増賃金発生せず、残業代は1410円
  • 2時間残業→7時間+2時間=9時間のため、1時間は通常通り1410円1時間は割増賃金1762円(1410円×1.25倍)。残業代合計は3172円

時短でも残業代はもらえるけど、時間外手当として割増した手当がもらえるのは8時間を超えた時だけなんだね!

少し複雑ですが、このような解釈になります。

看護師は時短勤務で転職・就職はできる?

私も時短で働いてるけど、給料安すぎるし、残業も多いし転職したい…

今の職場は時短勤務の条件の中に、1年勤続している事ってあるから、他の場所もそうなの?

結論から言うと、時短勤務で転職・就職する事はできます。

今現在、時短で働いていて給料の安さや残業で悩んでいる方も多いかと思います。

私も夜勤ができない環境であれば、日勤のみの時短の給料で生きていける気がしません。

就業規則の中に、時短の条件として【1年の勤続期間】を設けている職場が多いです。

しかし、数は少なくなりますが1年の勤続期間を条件とせず、転職後すぐに時短として働ける職場もあります。

看護師が時短での転職を成功させるために

自分で、「貴院は転職後から時短で働けますか?」なんて聞けない…聞けるわけがない…。

これから転職・就職する立場では、【転職後から時短】が可能なのか確認するのも勇気が要りますよね。

そんな方は、看護roo!や看護のお仕事など、看護師転職サイトを使って転職すべきです。

  • 転職後から時短で働ける職場を探してもらえる
  • その中から希望の職場を選び、時短について交渉してもらえる

自分では伝えづらい内容の交渉までしてもらえるなんて…有難い!

時短OKの求人を探してもらう

看護のお仕事で時短OKの求人を探す

今すぐ、時短OKの求人を探すなら、【看護のお仕事】がおすすめです。

看護のお仕事は、フリーワード検索ができるので【時短】というキーワードを入力して検索する事ができます。

これは実際の看護のお仕事の求人検索画面です。

このキーワードで検索すると、『時短勤務可能』『時短相談可』などの求人が見つかります。

気になった求人が、「転職後から時短勤務可能なのか」は、担当アドバイザーに確認してもらいましょう。

まずは、看護のお仕事に登録して、時短勤務OKの職場を探してみましょう。

\時短OKの求人あり!公式ページはこちら/

まとめ:時短勤務の給料は安い!転職もあり!

短い時間で働いているため当然と言えば当然ですが、時短勤務の給料はとても少ないです。

私の手取りと比較して頂いて、「自分よりもらってるじゃん…」という方は、転職で給料アップを目指してもいいかもしれません。

時短のまま転職成功したい方は、看護師転職サイトに交渉をお願いしましょう。

看護のお仕事に登録すれば、『時短OK』の求人を検索する事ができます。

\時短のまま転職したい方は登録/

素敵な求人が見つかる事を応援しています。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる